10714000009

街でよく見かけるトートバッグ。

これってなんで「トートバッグ」っていうんだろう?

と不思議に思ったので調べてみました。

すると

トートバッグは1944年にアメリカの L.L.Bean 社が発売したものだそうです。L.L.Bean 社の社史には「(訳)そもそも氷を運ぶために作られたが形や質の良さから使い道が広がった」と書かれています。

「トート(tote)」とは英語で「運ぶ」という意味で、1940年ごろは冷蔵庫が普及しておらず、クーラーボックスのような箱に氷を入れ、食料などを保管していました。しかし氷は重くて滑りやすく、持ちにくいので運ぶのに大変苦労していました。そんな状況を見た L.L.Bean 社の社員が氷を運びやすくするためトートバッグを考案しました。発売当時の名前は「bean’s ice carrier」という名前でした。

 

なるほど〜 知らなかった〜

012

イラストやキャラクター制作も承っております!